ホーム » コラム » マンスリーマンションに短期滞在しようとお考えなら【グッドライフ】で契約を~マンスリーマンションの住所に「変更できるもの」と「変更できないもの」~

マンスリーマンションに短期滞在しようとお考えなら【グッドライフ】で契約を~マンスリーマンションの住所に「変更できるもの」と「変更できないもの」~

マンスリーマンションに短期滞在するなら【グッドライフ】

マンスリーマンションに短期滞在するなら【グッドライフ】

マンスリーマンション短期滞在しようとお考えの方は、【グッドライフ】をご利用ください。【グッドライフ】では、家具家電などの生活設備を設置した物件を扱っております。

利用期間に限らず、敷金や礼金、仲介手数料などご入居時発生する料金を排除し、必要な期間のみ効率的に利用していただけます。入居中お客様が快適に暮らせるよう、24時間電話サポートいたします。

契約終了が近づきましたら事前連絡をいたしますので、契約終了日を忘れる心配もありません。うっかり備品を破損してしまってもきちんと【グッドライフ】が保障しますので、安心・安全に暮らしていただけます。

マンスリーマンションをお探しなら【グッドライフ】で契約を

マンスリーマンションをお探しなら【グッドライフ】で契約を

マンスリーマンションをお探しの方は、【グッドライフ】をご利用ください。【グッドライフ】では、お部屋から最寄り駅までの平均時間が徒歩6分の好立地物件を豊富に扱っております。

SRC(鉄骨鉄筋)造・RC(鉄筋)造の建物構造、新築・築浅物件が中心ですので、遮音・防音性は抜群です。分譲オートロックシステムを90%採用しておりますので、女性の方にも安心してご利用いただけます。

「急な出張が入った」「単身赴任の住まいとして」「海外から人材を迎える住まいとして」「受験時の宿泊拠点として」「仮住まいとして」マンスリーマンションを契約しようとお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。

マンスリーマンションの住所に「変更できるもの」と「変更できないもの」

マンスリーマンションに住む際、住所を変更できるものと変更できないものがありますので、事前に確認しておきましょう。

例えば、住民票です。住民基本台帳法には「1年以上継続して生活の本拠が移る場合には、14日以内の住民票の移動が必要」と義務付けられています。そのため、数ヶ月の短期契約であれば基本的には住民票の変更はできません。長期滞在を予定している方は、お問い合わせください。また、免許書の変更もできません。なぜなら、免許書の住所変更には住民票が必要になるからです。

一方で変更できるものとして、クレジットカードの住所があります。クレジットカードの住所変更は身分証などを必要としないため、インターネットで簡単に変更できます。同様に、住民票を必要としないものであればマンスリーマンションの住所に変更できますので、覚えておきましょう。

マンスリーマンションなら【グッドライフ】

会社名 株式会社グッドライフ
住所 〒600-8007 京都市下京区四条通高倉西入立売西町82 京都恒和ビル8F
TEL 0120-702-622
URL https://www.702622.com

お役立ちコラム



初めての方へ│マンスリーマンションのグッドライフ


現在のページ : ホーム » コラム » マンスリーマンションの住所に「変更できるもの」と「変更できないもの」


無料相談・物件コーディネートサービス実施中